2017/02/10

2017年の手帳事情 ■家計簿の巻■


結婚してすぐアプリとPC同期できる家計簿で記入していたけど3年付けて大体把握したし、
そのアプリが廃止されたのをきっかけに家計簿をやめた。
が、共働き子供なしで(いわゆるDINKSです)お互いの収支をはっきりさせようと家計簿を再開しようかと、
「ほぼ日WEEKS」が会社近くの書店で半額になっていたので購入。

うちは夫くんが家計を管理してくれています。
私はどんぶり勘定だし()、自分でしないと落ち着かないらしい。

派遣で働いている私は収入が安定しないけど、一定額を夫くんの口座に入金。
夫くんの口座から諸経費(家賃や水道光熱費、通信費や車の維持費)は引き落とされる仕組み。
貯金も夫くん任せ。


食費等の生活費は私持ち。被服費なども私が買うことが多いかな。
携帯は各自でカード支払(それぞれ親の携帯代負担しているので)。
本当はカード払いできるものは一括で払った方がポイントもたまるだろうし管理しやすいんだろうけど。

予定はGoogleカレンダーで共有が基本。
更新料や火災保険料等、忘れがちなものはGoogleカレンダーに入力。
ゴミ捨て日等も入力(収集の休みとかあるので年初めにくる行政のカレンダーを確認して)。

「ほぼ日WEEKS」の月間カレンダーには、固定費(家賃・水道光熱費・通信費等)を記入。
各自支払の携帯代もここに書こうかな。

週間ページは、最初から印字されている点を活用して3分割に。
左から、予定(予定がかわかれば金額が多くても納得できる)・生活費(食費・日用品)・その他を記入。
家計簿としてはざっくりしすぎの2種類にしか分けていない。

右のメモページは縦ラインを活用し、自分・夫くん・集計・雑記(夕飯のメニュー等)を記入。
金額は10円単位で四捨五入くらいの感覚で。残金を合わせてはいないから。
「ほぼ日WEEKS」で家計簿をつけはじめたときは、項目が定まらず医療費を別にしてみたりしたけど(夫婦共々毎月必ず病院に行かなきゃいけないので)、
一番の目的は全体把握できればいいんだったと項目を絞った。

元々買うものはGoogle KEEPで共有していたので特に記入することはない。
家計簿は基本家置きで持ち歩かないので買い物リスト書いても見れないしね。

生活費は週単位で予算たてることにした。せっかく家計簿に「ほぼ日WEEKS」使ってることだし。
荷物を増やしたくなく、今までは自分の財布で一緒にしていたが、予算分を入れた財布を別に持つことに。
週末に外食できるかできないかは週中の節約によるところが大きいかな~。
余剰金は次週に廻さずストックしておいて結婚記念日等豪華にしたいとき用に貯金しようかと考え中。

ノートページは電気代・ガス代・水道代を月毎に簡単な表にして集計しておこうと思う。
季節で使用料が変わるから今後の参考に。

あとお互いの緊急連絡先を一応書いておく。
別に書いてるものはあるんだけど、目に付くところに置いてある家計簿に書いてた方が緊急時に思い出しやすいかと。
これからいろいろバージョンアップしていく予定。
来年は「ほぼ日WEEKS」を買うかどうするか未定だけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿